野菜を食べなきゃいけないのは分かっているけど、中々食べられない…。

そんな野菜不足で悩んでいる方は多いものです。

野菜不足の状態が続くと、太りやすくなったり、ニキビ、むくみ、便秘などの原因になったり、高血圧や糖尿病などの重い病気に繋がるとも言われているので、健康や美容に気を使うなら積極的に野菜を食べていきたいものです。

このページでは、そもそも1日どれくらい野菜を食べれば良いかの目安や、オススメの解消方法を紹介しています。

1日の野菜の摂取量の目安、日本人は野菜不足!

1日に摂取するべき野菜の摂取量は、厚生労働省が公表している「健康日本21(第二次)」では、1日350gと言われています。

野菜350gとは、大体20cmの器に入るサラダ3杯分くらいです。

これって結構多いですよね。今の日本人の平均的な1日の野菜摂取量は、年代にもよりますが240g~300gと言われています。

つまり、ほとんどの人は毎日大体50g~100gの野菜が不足していることになります。

ちなみに特に野菜が不足しているのは20代~40代の人になります。

野菜不足が続くとどうなるの?

野菜を食べると良いと言われるのは、健康や美容に良い為です。
では、野菜を食べないとどういう影響が体にあるのでしょうか?

野菜で得られる栄養素は、ビタミン、ミネラル、食物繊維の3つです。

この3つが不足すると、太りやすくなる、便秘、肌荒れ、ニキビ、むくみ、イライラ、貧血、体臭、めまい、生活習慣病、うつ病など、様々な影響があると言われています。

また、高血圧や糖尿病などの大きな病気にもなりやすくなると言われているので、その影響は大きいです。

なので、健康や美容の為にも野菜を積極的に摂取することが必要なんですね。

一人暮らしの人は野菜不足になりやすいので注意

特に1人暮らしの人は野菜不足になりやすいです。
その理由としては、

・野菜を買っても1人じゃ食べきれない
・仕事が忙しく自炊ができない
・外食が増える

などの理由があげられます。

特に仕事をしている人は、仕事終わりに毎日自炊をするのは大変ですよね。

また、野菜は単品で買うと高いですし、まとめて買うと1人では食べきれない量になってしまうので余ってしまいます。
なので1人暮らしで毎日350gの野菜を摂取すると言うのは、とても大変です。

また、コンビニやスーパーのお弁当なども最近は充実してきたので、余計に自炊をする人は減っているのではないかと思います。

野菜不足を解消するオススメの方法

そんな野菜不足を解消するには、野菜を手軽に採れる野菜ジュースや青汁が人気ですね。

これらの商品は不足しがちな野菜を手軽に採ることでできるので、とても便利です。

しかし、どちらが良いのか分からない方も多いと思うので、簡単にメリットやデメリットを紹介しますね。

【その1】野菜ジュース(普段、野菜を全然食べない人にオススメ)

まずは野菜ジュースです。
野菜ジュースは手軽で飲みやすく、コンビニやスーパーでも買うことができます。

野菜ジュースは、1本で350g分の野菜を摂取できるものもあるので、普段野菜を全く食べない人にオススメです。

デメリットとしては、甘い野菜ジュースは果物も多く入っていて糖分が多いのでカロリーも多く、太りやすいと言うことです。
また、製造工程で加熱処理をしているものや、喉越しを良くするために食物繊維が取り除かれているものもあります。

青汁やスムージーなどでも野菜不足を補う事はできますが、あくまで補助的なものなので野菜50g~100gを補うものが多いです。
その中で、野菜ジュースなら1本で野菜350g分の野菜を摂取できると言うのは大きなメリットです。
普段野菜をほとんど食べないという方は、野菜ジュースが良いですね。

野菜ジュースのメリット
・手軽で買いやすい
・甘いものもあり野菜嫌いな人や子供でも飲みやすい
・1本で野菜350gを補える野菜ジュースもある

野菜ジュースのメリット
・糖分が含まれていて太りやすい
・加熱処理でビタミンが壊れる
・口当たりをよくする為、食物繊維がないものも

おすすめの野菜ジュース

それでは、おすすめの野菜ジュースをご紹介します。
選んだポイントとしては、

・国産の野菜を使用している
・果物が少なく太りにくい
・知名度の高い信頼できる会社
・続けやすい価格

上記の項目を重視して選びました。
コンビニやスーパーでも野菜ジュースは買えますが、こだわりを持って作られた質の高い野菜ジュースの方が、味や栄養素の面でもオススメです。

カゴメの「つぶより野菜」

野菜ジュースと言えば「カゴメ」と言われるほど有名ですね。
カゴメのつぶより野菜は、国産100%野菜、1日分の野菜350g分を使用しています。
6種類の野菜を使用していますが、1種類ずつ美味しさが引き立つ絞り方をした後にミックスしているので、美味しさが違います。
管理栄養士が推奨し、開発担当者が「80年間作りたかった野菜ジュース」と言う、カゴメ集大成の野菜ジュースです。


おすすめポイント

・毎日続けられるおいしさ
・国産100%の野菜
・1日分の野菜350g使用
・新食感
・エコな紙容器

»カゴメの「つぶより野菜」の詳細はこちら

伊藤園の「純国産野菜」

伊藤園の「純国産野菜」は、16種類の国産野菜100%を使用した野菜ジュースです。
国産野菜・無添加でとても身体に良いです。
伊藤園の専用にんじんであり、通常の1,5倍のβ-カロテンを含む「朱衣(しゅい)」を使用し、一度茹でてからジュースにすることで栄養素が吸収されやすくなっています。
毎日のんでも飽きの来ない美味しさで、子供から大人まで楽しめます。

おすすめポイント
・1本160円~
・16種類の国産野菜原料を100%使用
・砂糖、食塩、香料無添加
・にんじんを茹でて絞る事で栄養素の吸収率を向上。

»伊藤園の「純国産野菜」の詳細はこちら

【その2】青汁(肌荒れやむくみ、便秘、ダイエットなどで悩んでいる方にオススメ)

青汁は、ケールや大麦若葉などの緑葉野菜を絞った飲料のことです。
ケールや大麦若葉に含まれるビタミンやミネラルの量は野菜ジュースより優れている事が多く、また、食物繊維もたっぷり含まれている為、健康や美容目的で青汁を飲まれている方は多いです。

青汁は、目安で1日分の野菜の50g~100g分を補う事ができます。なので、普段からそれなりに気をつけて野菜を食べている人が、野菜の不足分を補う為に飲むのが良さそうです。

ただ、青汁には食物繊維などの豊富な栄養素がたっぷり含まれているのもあり、便秘や肌荒れ、むくみ、ニキビなどにも良いと言われています。
また、野菜ジュースやスムージーと比べるとカロリーも低いのでダイエット飲料としても注目されています。

味に関しても最近の青汁は飲みやすいものが増えていますし、牛乳で割ったり、パンケーキやヨーグルトに混ぜて食べるなど、アレンジ方法も多いです。

青汁のメリット
・食物繊維も豊富。
・ビタミン、ミネラルたっぷり
・1日分の野菜の50g~100g程を補うことができる

青汁のデメリット
・野菜ジュースと比べると味が苦手な人もいる
・種類が多い

野菜不足の解消におすすめの青汁

おすすめの青汁をご紹介します。
選んだポイントとしては、

・国産の野菜を使用している
・おいしく飲みやすい
・無添加
・知名度の高い信頼できる会社

こちらを条件に良さそうな青汁を選別しました。

サンスターの「粉末青汁」

サンスターの粉末青汁は、添加物一切不使用、国産100%野菜5種類を使用した青汁です。
1杯で野菜100g分を補う事ができます。
β-カロテンがキャベツの60倍のケールや、ミネラルが豊富なモロヘイヤ、食物繊維たっぷりの大麦若葉などが含まれており、栄養価も抜群です。
他の青汁より栄養のバランスに優れており、ビタミン、ミネラル、食物繊維の偏りが少なく、非常に良いバランスで補えます。
また、細かい粉末をマイクロパウダーにすることで、青汁特有の粉っぽさも感じにくく飲みやすい青汁です。

おすすめポイント
・100%国産の野菜5種類
・添加物一切不使用
・栄養素をバランスよく補える
・1杯で野菜約100g分

»サンスターの「粉末青汁」の詳細はこちら

森永製菓の「おいしい青汁」

森永の「おいしい青汁」は、飲みやすさにこだわって作られた青汁です。使用している野菜・果物は全て国産で、砂糖、食塩、香料、保存料不使用なので、とても身体に良いです。
1杯で野菜65gを補うことができます。
おいしい青汁は、機能性表示食品として国から認められており、 1)脂肪の吸収を抑え、排出を増やす 2)糖の吸収をおだやかにする 3)お腹の調子を整える 
この3つの効果が期待できます。
野菜不足だけでなく、中性脂肪や血糖値、おなかの調子が気になる方にオススメの青汁です。

おすすめポイント
・85%の方がおいしいと評価
・野菜、果物は全て国産を使用
・砂糖、食塩、香料、保存料不使用
・富士山麓の地下水を使用
・お手軽な紙パックタイプ
・お試し品が今だけ12本セット1,000円(1本83円)で試せる。

»森永製菓の「おいしい青汁」の詳細はこちら

まとめ

日本人の多くは野菜摂取量が少なく野菜不足で悩んでいます。野菜の栄養素であるビタミン、ミネラル、食物繊維は、健康や美容の面を考えると是非積極的に摂っていきたいものです。
ただ、特に一人暮らしで仕事が忙しい方は野菜を取りにくい人も多いと思います。そんな方は手軽に野菜を採れる野菜ジュースや青汁がオススメです。
最近の野菜ジュースや青汁は味も良く、品質にもこだわりを持って作られているものが多いので、健康や美容にもいいです。野菜不足を解消して、健康でキレイな身体を維持したいですね。